東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

僕がインターネットを辞められない理由

これはプレミアムフライデーだからと言って有給を使った日のこと。

(ちなみに弊社ではプレミアムフライデーは導入されていない)

 

外出したり、洗濯や掃除をする予定だったのに、その日は一日中大雨でやる気が出ず、結局一日中寝たり、ゲーム・ネットをやって過ごした。

 

それだからか、夜になると体がだるくて仕方なかった。目も疲れたし、体は痛いし、精神的にもなんだか辛い。なんというか……今日という日に全く満足していなかったんだろうな。

 

最近、というか今までの人生ずっとこんな感じだわ。特に携帯電話を持ってネットが自由に使えるようになってから、休日や平日の夜は意味もなくネットサーフィンしてるわ。

 

その度に「これじゃだめだ!」と思い、改善を意識するんだけど、結局は全く改善されることなく何年もこのままである。

 

何処かのタイミングで変わらねば!

今の、他人との交流を絶ってネットばかりしている生活から抜け出さなくては行けない!

(~せねばと言うと力強すぎるので、~したほうがいいかもしれない程度にしておこうか?)

 

まずはネット以外の娯楽を見つけよう!

 

しかしこの手の「新しい趣味を見つけて人生の充実度を上げよう!」みたいなことは今まで幾度となく思ってきたことで、結局あれこれやったあとネットに戻ってきてしまうんだよな。

 

色々考えてみるとやっぱりネットというのは非常に強い、強すぎる!

 

現にネットは世界を大きく変えてしまったほどの技術だし、ネット依存・SNS依存の人は数多くいる。ネットのデメリットが散々言われているにも関わらず、今も大勢の人がネットから脱却できないでいる!

 

一方でその他の趣味、読書、映画、スポーツ、旅行などは趣味をして楽しんでいる人の数は多いものの、「依存症」とまでいっている人はいるだろうか? おそらくそう多くはないだろう。

 

つまり「ネットを辞めて他の趣味を始める」というのは、実はメチャクチャ難しい!

 

ネットを辞めて他の趣味をするということは、すなわち人類が生み出した化け物テクノロジーであるインターネット以上に面白く、手軽で、ハマる、何かを見つけねばならないと言うことだ!

 

そう考えてみると、ネットを辞めるなんてことは不可能に思える。

 

「休日の過ごし方:ネット」から抜け出すということは、つまり「人類が築いてきた歴史」に立ち向かうということだ。なんと愚かなことか、風車に突撃したドンキホーテのように狂っている。

 

ネット依存は良くないが、完全にネットから離れるのも無理、それは現代社会に生き、俗世に関わっている人間故に……

 

■まとめ

ネットは控えめにね!