東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

電車のドアに転職サイトの広告貼ることを初めて考えたヤツ、悪魔説。

f:id:kailagi:20180228210504p:plain

 

通勤ラッシュの満員電車を想像してほしい。

 

朝、行きたくもない会社に行くために、イヤイヤ起きて家を出て、自宅の最寄駅のホームで電車を待っている。

 

電車が来た。電車が来た時点で既に満員電車だ。

 

「こんなに人が詰まった電車にこれ以上乗れるの?(絶望)」

 

でも乗れる(不思議)。

 

なんとか電車内に体を押し込んで、ドアが閉まる。自分とドアの隙間は、0だ。

 

f:id:kailagi:20180228211818p:plain

↑こんなかんじ

 

そして電車のドアには広告が貼ってある。

 

f:id:kailagi:20180228211931p:plain

↑電車のドアの赤枠の位置に広告が貼ってある。

 

だいたいこの位置に貼ってある広告は「転職サイト」の広告だ。そんな広告が俺の目にはゼロ距離で飛び込んでくる。

 

「今の生活を変えよう!」「こんな生活〜もう嫌だ!」「転職する勇気を応援したい」「条件は今よりいい会社!」とかなんとか書いてある広告が、まぁ〜俺の心に刺さる、刺さるゥ!

 

あの位置に広告貼ろうと考えた一番最初のヤツ。ヤツだけは許せねぇ! 俺の精神をズタズタにしやがって! 楽しいかよ! 人の心を弄んで、そんなに楽しいのかよォ!

 

同じことを考えているサラリーマンはきっと多いはずだ。