東京のんびりスポット研究所

都内在住20代男性会社員の日常

平日休みを1人で過ごすとすれば何をするのがいい?

f:id:kailagi:20180329122008p:plain

 

 今日は仕事休み。

 

 朝9時くらいに起きた。午前中に洗濯をしたんだけど、窓を開けて外を眺めてみると、なんだかすっかり春になったなと感じられる気候だった。まるで夏の早朝みたいにすごく暑いわけじゃないけど、暖かいような、清々しい気候だった。今日の東京の最高気温は24度らしい。

 

 休みの前日に食料を買い込んで休日は引きこもり生活を送ろうと思って、カレーの材料を買ったんだけどなぜかカレールーだけ買い忘れてしまった。午前中のうちにちょっと外出してカレールーだけ買って、昼食に合わせてカレーを作ろうかとも思ったんだけど、こんなに天気が良くて暖かいんだから外に出ることにした(外出した帰りにカレールーを買って夕食か明日にカレーを作ることにしよう)。

 

 しかし一人暮らしの20代のサラリーマンが平日休みを1人で過ごすとすれば何をするのがいいんだろう? とりあえず午前中は洗濯機を回しつつ、どこへ行こうか考えていた。結論としてスーパー銭湯に行くことにした。

 

 この記事を書いているのはスーパー銭湯に行く前(3月29日、昼12時くらい)。自宅とスーパー銭湯に行く途中にある、ドトールにPCを持ち込んで書いている。

 

 俺は家に引きこもってネットしていることが多い。でもいつも家の中でネットばかりしていると飽きるから、たまには外出してネットをしている。公園とか空の下で自然に囲まれた状態でネットするのもいいけど、コーヒーショップでコーヒー飲みつつ、FreeWi-Fi使いつつネットをするのも快適でいい。

 

 外出先でPCをいじっていると言っても大したことはしていない。今日はsurface laptopについて調べていた。今使っているMacbookAirから買い換えるとするとどうなんだろう? と思いつつレビューブログを巡回していた(調べてみると、なかなか良さげに思えてきて、欲しくなってきた)。

 

 普段仕事に追われていると、こういうどーでもいいことに時間を使うことが惜しく感じることがある。「新しいPCの情報をネットで延々と調べている時間があったらさっさと買ってしまえよ!」と言われれば確かにそうなのである。お金よりも時間を重要視すれば、悩む時間があれば行動してしまった方がいいのだ。

 

 でも気になったことをダラダラと? 調べる時間がたっぷりあるような生活を送りたいものだ。