東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

【スプラトゥーン2】ヒッセンからスシコラに持ち替えて感動した話

f:id:kailagi:20180406110234p:image


 俺がスプラトゥーン2を発売日に買ってプレイしていた当初、ブキはヒッセンやホクサイを使っていた。発売当初のヒッセンは現在と比べてメインの射程が長く、メイン1発あたりの威力も高く、ギアのサブインク効率UPが乗りやすく(容易にクイボ3発投げられる)、スペシャルのインクアーマーも現在よりも強いと、事実最強ブキの一角を占めていた(それ故に弱体化の憂き目に会ったのだが)。


 ホクサイも強かった。現環境と比べて長射程ブキが少なかった発売当初は、ホクサイ特有の「近距離でバシャバシャ」で面白いようにキルが取れた。あのバシャバシャを目の前でやられるとまるで弾幕が張られたように視界が奪われるので敵のエイムが合いにくくなる。それにホクサイはエイムガバガバでもキルが取れてしまうので、初心者でも扱いやすかった。加えてジェットパックが強かった。スプラトゥーン2の初期環境は「ジェッパトゥーン」「ガンダムオンライン」と言われるくらい、そこかしこにジェットパックが飛び交って猛威を奮っていた。


 しかしそんな強いブキであるヒッセンやホクサイ、つまりスロッシャーやフデはある致命的な欠点がある。それが手の疲労である。両ブキはその仕様上、ボタンを連打しないと攻撃が出来ない。ガチマッチ最長5分の試合中ずっと連打していれば、他のブキと比べて疲れるスピードが早い。1時間もプレイすれば明らかに疲労が出てきて、ゲームの成績にも関わってくる。


 俺もひたすらにヒッセンやホクサイを持ってボタンを連打していた時、やはり手の疲労に悩まされた。スプラトゥーンの為に筋トレした方が良いんじゃないかと思ったほどだ(そこで適度に休憩を取ろうという発想が浮かべば良かった)。


 ある時、それまであまり持っていなかったスシコラ(スプラシューターコラボ)を使ってみたのだが、「ボタン押しっぱなしで弾が出る!」と感動したものだ。今までのブキでインクを出す方法といえばボタン連打。より早くインクを出すためにはどうするか? もっと早くボタン連打をするしかなかった。しかしスシコラなどのシューターはどうだろう? 信じられないことにボタン押しっぱなしのオート連射機能付きである。


 数試合スシコラで戦ってみたのだが、強いとか楽しいとかそれ以前に、圧倒的に楽!


 とにかく楽だった。なんといってもボタン押しっぱなしで攻撃できるんだから! いつもなら自分の筋肉(所謂「パブロ筋」)を頼りに必死に連打していた状況を、ただボタンを押さえ続けるだけでいいのだ。まるで洗濯板から洗濯機、徒歩から自動車、手で卵割りから全自動卵割り機に変えたくらい楽だった。


 ということは連戦したときの負担の軽減にも繋がる。1〜2時間程度なら連続でプレイできるようになった。「シューター使ってる奴らはこんなに楽をしていたのか!」とスプラトゥーンで新たな発見をした出来事だった。


 今は黒ZAPをよく使っているんだけど、これがまぁ塗りやすい。ヒト速を積むとスプラシューターが鈍足で使いにくく思えるほど移動が早くて爽快。何よりオート連射付き。他にもZAPと同じ塗りブキとして人気のパラシェルターを使うことがあるけど、やっぱり連打系のブキは疲れる。数試合ならいいんだけど、連戦を考えると、俺はシューターが一番かもしれない。