東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

【草津温泉 4日目】高速バスに乗るときはマスクが必須だ

 

f:id:kailagi:20180403211153p:plain

 

↓前回

kailagi.hatenablog.com

 

 先日から行っていた草津温泉旅行も今日が最終日。今日は朝起きて、10時ごろ旅館をチェックアウトし、草津温泉バスターミナル→バスタ新宿のバスに乗って帰っただけ。

 

 今日は東京に帰るだけだし、特に書くことがないかと思ったけど、あった。それは高速バスの中。草津温泉BTを出発し、途中伊香保温泉あたりのバス停で乗ってきた中国人観光客が異常に臭かった。まるで真夏の満員電車(なお乗客は全て汗だくのおじさんとする)の臭いを濃縮して香水にしたような、凄まじい汗臭さだった。その乗客が入ってきた瞬間「お? 空気変わったな」と流れの変化を感じた(完全に悪い意味で)。

 

 それから高速のサービスエリアに停まるまでの1時間は世紀末みたいな気分だった。まるで5億年ボタンを押してしまったかのように時間の流れが永遠に感じられた。持っていたジュース(いろはすメロンクリームソーダ味)を鼻の下に塗って臭いを誤魔化すという奇行に走ってしまった。

 

↓5億年ボタンを知らない方はご覧ください

nanomaterial.xyz

 

 サービスエリアについてから速攻でマスクを買った。流石にマスクを付けると車内の臭いが気にならなくなった。マスクって素晴らしい。これから高速バスに乗るときは絶対にマスクを持って行こう。絶対に持って行こう!

 

 ちなみに車内の臭いはその中国人だけでない。甘いお菓子を食べる乗客あれば、サービスエリアで買った焼き鳥やカレーパンを食べる乗客もあり、なんなんだここは、動物園か? 本当に文明人か君達は? こんな閉鎖空間でそんなものを食べたら一体どうなってしまうのか、既にマスクを付けた俺にはその臭いは分からなかった。分かりたくもなかった。恐ろしい……恐ろしいぞ高速バス……というか中国人怖い。

 

 そういえば草津温泉へ行く時のバスの隣の乗客も臭かった。まだマスクなしでも耐えられるレベルの臭さだったから耐えてしまったけど、なんで臭いやつがのうのうと乗っているんだ!(怒) 

 

 自分の臭いは自分では気づかないものなんだろうな。まぁもしかしたら俺自身も臭いのかもしれないし、他人の臭いにあまり強く言うのは止めておこう。次回からはマスクを持参すればいいんだし。

 

■3泊4日の旅行を終えて帰宅

 

 こんなことを言うのはちょっと悔しいけど、やっぱり自宅が一番落ち着く。散らかしても片付けなくていいし、自分のテリトリー感が明確にあるから、気を使わずダラダラできる。

 

 ただコタツは良かった。今の自宅にはコタツが無いから冬は足先が冷えて堪らなかった。コタツは買ってもいいかも。