東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

【その「おこだわり」、俺にもくれよ】週末ベランダへ旅行しよう

つまらない日常生活の中で別にこだわらなくてもいい事に敢えてこだわり、そこに自分だけの幸せを見出しコソコソと楽しんでいる輩…「おこだわり人」たちを紹介する漫画。それが今回紹介する漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』である。

 

 

f:id:kailagi:20180514175218p:plain

 

最近Kindle版で1巻だけ無料だったので読んでみたところ、ハマってしまい即全巻(現在4巻まで出ている)購入してしまった。

 

漫画の内容は、各話でそれぞれ「おこだわり」を持つ人達が登場し、そのこだわりぶりを紹介していくという内容だが、そのこだわりっぷりがひとクセもふたクセもあり、面白くもあり興味深くもある。

 

目次

 

1巻の目次と前説

f:id:kailagi:20180514175654p:plain

 

普段の生活は意識しないと同じようなことの繰り返しになってしまい、刺激のない退屈な生活になってしまう。この漫画では、特に非日常のイベントを行っているわけでもなく、あくまでも日常生活の中でのこだわりを紹介しているので、漫画を読んで気になった「おこだわり」があればすぐ真似できるのが魅力だ。

 

f:id:kailagi:20180514180432p:plain

f:id:kailagi:20180514180446p:plain

f:id:kailagi:20180514180504p:plain

↑前説。つまらない日常生活を楽しくできそうな雰囲気が感じられないだろうか?

 

ベランダの男

様々な「おこだわり」の中から今回は「ベランダの男」を紹介する。

 

一応今の僕の家にもベランダはついているのだが、賃貸物件の狭いベランダなので特に魅力を感じたことがなかった(洗濯物干し場と呼称したほうがしっくりくる)。しかしこの話を読むと今までの自分のベランダ感が一変することになった。

 

f:id:kailagi:20180514180955p:plain

f:id:kailagi:20180514181226p:plain

f:id:kailagi:20180514181240p:plain

f:id:kailagi:20180514181300p:plain

 

上記のような出だしでおこだわり人Yさんがなぜベランダにハマる用になったかの経緯が説明される。

 

この後、Yさんはベランダで飲食するだけにとどまらず、家庭菜園で野菜を育てたり、冬の夜の星空を眺めたりし、どんどんベランダへの「おこだわり」を深めていく。

 

そしてYさんのおこだわりはとどまるところを知らず、ベランダに寝袋、ランタン、ラジオ、酒とツマミを持ち出し、ベランダでキャンプをするという「週末ベランダ旅行」までに発展していった!

 

知らなかった…! まさかベランダがここまで素晴らしいものだったなんて…!

 

実際にやってみた

f:id:kailagi:20180514182427j:plain

 

先日AmazonでCASIOの腕時計を買った時についでにキャンプ用の椅子も買った。もちろんベランダに設置するためである。

 

kailagi.hatenablog.com

 

コーヒーを淹れ、iPadKindleも持って、満を持してべランド(※ベランダに出ること)した。

 

最高でした。

 

最近暖かくなってきたから外でも出ようかな〜って気分の時に「でも部屋着から着替えて身支度して、目的もなく近所を散歩する気にもなれないな〜」と思い、外出を断念することが今まであった。

 

しかしベランダならどうだろうか? 「天気が良いし、ちょっと日光浴しながら読書やネットしようかな」という気分の時に非常に気軽に外に出られる。当然部屋着でも問題ない。

 

もうクセになりそう。やってる事自体(読書、ネット)は家の中と全く同じなのに、ベランダでコーヒーを飲みながらやっているだけでまるで外出気分。ここは表参道のカフエーのテラス席ですか?

 

休日は家でゴロゴロしているだけで、なんだか罪悪感があるというそこのあなた! ベランドするのです…。家の中と全く同じことをベランダで日光を浴びながらするのです…!

 

最後に

この漫画では、僕が普段気にもとめないような非常に些細なことに注目し、こだわっていく「おこだわり人」が様々紹介されていた。

 

いや〜、僕も何かひっそりとしたこだわりを持ってみたいものですな。