東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

ダラダラとネットをするのはもう辞めよう

f:id:kailagi:20180619232318p:plain

 

現在転職活動をしていて、今週末の面接の準備をしたり、webテストを受けたりしている。

 

また出さないといけない書類モノや申請モノを片付けたり、ネットサーフィンしたりYoutube巡回したり漫画読んだりサウナ行ったりしていたら、気がつくと日付が変わっている日も珍しくない。

 

大学生から社会人になった時に痛切に感じたけど、社会人(主に会社員)はプライベートの時間が少ないぞ!

 

これじゃあやりたいことが全然できないじゃないか!

 

多分ブログもしばらくは(少なくとも今週中は)あまり更新できないかも。

 

今の自分の生活で何が一番時間を食っているのかと言えば、仕事と通勤時間を除いては、ネットである。

 

動画サイトやまとめサイトやブログを見ていると何時間でも楽しめる。

 

この前定時退社して外食した後に帰宅したら19時で、それから「ちょっとネットでも」とPCを付けて、しばらくPCをした後に時計を見たら23時になっていたことがある。そう、ネットという魔物の前では4時間なんてあっという間。

 

「じゃあネットを辞めれば時間を有効に使えるんじゃないか?」と思ったこともあったけど、僕にとってネットというのは生活の中の大きな楽しみの中のひとつなんだ。それをいきなり断ったところで、他に何に時間を使えば良いのか戸惑ってしまう。

 

上記で「4時間があっという間」と書いたが、それも「ああ〜また意味もなくネットして無駄な時間を使ってしまった〜!」と後悔しているというよりも、「やっぱりネットは楽しい。ネットなくして我なし!」と既に開き直っている。

 

つまり僕はダラダラとネットして無駄な時間を過ごしているというよりも、楽しんでネットをして有意義な時間を過ごしていると言っても良い(恐らく客観的に見たらただのネット依存ではなかろうか?)。

 

もしかしたら皆様の中に「ああ〜今日もダラダラとネットして時間を無駄遣いしちゃったよ〜」なんて言ってるクソ雑魚ナメクジはいないだろうか?

 

ネットはダラダラとするんじゃない! 真面目に真剣に、全力で楽しんでネットするんだ!

 

そうするともし一日10時間ネットしたとしても「よし、今日も全力でネットサーフィンしたぞ! 充実感がすごい!」とまるで勉強やスポーツに全力で取り組んだかのような満足感を持って一日を終えることが出来るだろう。

 

重要なのはネットをする時間ではなく、気の持ちよう。考え方一つで今の環境はどうにでも捉えられる。

 

こんなに楽しいネットの時間を、仕事とかいうわけわからん敵のせいで脅かされている! 誠に嘆かわしい! 週5時間労働とかになればいいのに(?)。