東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

桑田佳祐ってすごい歌詞を書くよね

映画「空飛ぶタイヤ」が最近公開された。CMもよく流れているので見たことがある人も多いかもしれない。

 

■あらすじ

テレビドラマ化もされた池井戸潤の同名ベストセラー小説を、長瀬智也主演で新たに映画化。ある日トラックの事故により、1人の主婦が亡くなった。事故を起こした運送会社社長、赤松徳郎が警察から聞かされたのは、走行中のトラックからタイヤが突然外れたという耳を疑う事実だった。整備不良を疑われ、世間からもバッシングを受ける中、トラックの構造自体の欠陥に気づいた赤松は、製造元であるホープ自動車に再調査を要求する。しかし、なかなか調査が進展を見せないことに苛立った赤松は、自ら調査を開始。そこで赤松は大企業によるリコール隠しの現実を知ることとなる。長瀬が主人公の赤松役を演じる。監督は「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。

映画.comの「空飛ぶタイヤ」作品ページより抜粋)

 

この映画の主題歌はサザンオールスターズが歌っている。本題に入る前に、とりあえず聞いてみてほしい。

 


映画『空飛ぶタイヤ』スペシャルムービートレーラー(主題歌 サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」ver.)

 

サビの部分の「寄っといで 巨大都市(デっかいまち)へ」とか「しんどいね 生存競争(いきていくの)は」とか、歌詞だけを見ると気が抜けたようなんだけど、メロディを付けて歌になるとなんだかかっこいい。

 

僕はサザンの歌が好きなんだけど、桑田佳祐の歌詞作曲センスってものすごいと思う。

 

他にも「君への手紙」も好きだ。

 


桑田佳祐 - 君への手紙 (Full ver.)

 

この歌のサビに関しては「brother sister mother & father」と家族関係の単語を並べただけ。歌詞だけ見るととても歌に思えないんだけど、メロディをつけてみるとちゃんと歌になっている!

 

他の歌手の歌だと歌詞にメッセージ性があったりとか、少なくとも文章になっているのに、桑田佳祐の歌だと支離滅裂な歌詞なのにちゃんと歌になっているのが面白い。

 

はぁ…他にやることがあるときってYoutubeが捗るわ…。 

kailagi.hatenablog.com