東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

一人ぼっちの男は外に出て何をするのか?

f:id:kailagi:20180527120926p:plain

 

はてな匿名ダイアリーで以下の記事を読んだ。

 

anond.hatelabo.jp


内容を簡単にまとめると「引きこもっている人に対してよく『外へ出ろ』と言うけど、じゃあどこへ行って何をすればいいの?」といったものだ。


この記事に沢山のブクマがついており、様々な「一人ぼっちの男が外出してやること」が書かれていた。ちなみにその中の意見で多かったのが、「散歩」「(風景や動物の)写真撮影」「図書館」「神社仏閣巡り」などだった。


この記事やブクマを読んで「みんな色々やってんだな〜」と思いつつ、では自分だったら「一人で外出した時に何をするのか」について考えてみた。


僕が一人で外出した時にすることを書き出してみると「ネットサーフィン」「温泉・銭湯・サウナ」「読書」「映画館」「旅行」「外食」などだ。(比率で言えばネットサーフィンしている時間が多いと思う)


例えば昨日(6月31日)の過ごし方は、10時位に起きる→家で食事や家事、TVやネットをする→13時過ぎに外出、台東区鶯谷の銭湯「萩の湯」へ行く→19時頃帰宅→TVやネットをする→22時前に寝る。


今日(7月1日)は午前中に自宅でネットサーフィンして、午後になるとPC持って近所のマクドナルドへ行ってネットサーフィンした(この記事はマクドナルドで書いています)。この後はまたブラブラして、夕方頃に銭湯行って家に帰る予定。


他にも「Kindle端末を持ってカフェに行って読書する」とか「近場を日帰りで小旅行する(東京に住んでいると都内観光だけでも結構楽しめる)」などをしている事が多い。


振り返ってみると僕の場合は何か特別なことをやるために外出することは少ないかもしれない。「家でずっとネットサーフィンしてたら飽きるから、カフェとか旅行先で気分転換してネットサーフィンする(旅行へ行った先である程度観光した後に、ホテルで引きこもってネットサーフィンするのが好きなんです)」とか「家の風呂じゃなくて、温泉や銭湯へ行く」とか「自炊じゃなくて外食する」など、家でもできることをあえて外出先でやることで気分転換とかグレードアップを狙っているのだ。


正直僕は「散歩」とか「神社仏閣巡り」には興味がなくて、一体何が楽しくてやっているのか謎だ。まぁ人の好みは十人十色なので当たり前なんだけど。


でも自宅大好き人間の僕からすると、外出して一通りブラブラした後に家に帰ってきて、結局「自宅が一番落ち着く!」ということに気付いてしまうんだけどね。


外出なんてつまりは自宅が一番好きだということに気づかせてくれるスパイスに過ぎないのかもしれない。