東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

転職面接と帰省のため岡山へ

今日(7月13日)は有給を使い、僕の地元である岡山へ帰った。

 

 

f:id:kailagi:20180713193349j:plain

岡山駅前の桃太郎像

 


今回岡山へ向かった理由は、まず「転職面接」のため。


現在僕は、今勤めている東京の企業から岡山の企業への転職活動を行っており、今日は面接のために朝から新幹線に乗って岡山を目指した。

 

 

kailagi.hatenablog.com

 


現在受けている会社は岡山駅近くにある会社で、岡山駅からバスに乗っていく予定だった。昼過ぎに岡山駅に着き、そこで初めてバスの時刻表を見ると、バスは一時間に一本しか出ていなかったので、丁度いい時間の便がなかった。


なんということだ…。


東京に住んでいるとつい忘れがちになってしまうのだが、地方では電車やバスは数分置きに出ているわけではないのだ。

あまりの悔しさと酷暑(本日の岡山の最高気温35℃)のイライラでバス停を破壊しようかと思ったが、そこをぐっとこらえて、岡山駅マクドナルドでアイスコーヒーを飲んで冷静さを取り戻した。

 
結局その会社へはタクシーで向かった。バスで行けば100円で行けたのに、タクシーだと800円。世知辛い


そして面接は特に問題なく終わった。感触としては悪くはないと思うのだが、期待して結果を待つことにする。


また今日は就職面接ということもあり、ジャケット+ネクタイを含めたスーツ姿で行った。当然のごとくめちゃくちゃ暑い! 

 

 

kailagi.hatenablog.com

↑以前こんな記事を書きましたけど、撤回します。夏、嫌いです!!! 



絶対に日本の気候にスーツは合っていないと思う。甚平とか着たほうがいいんじゃないか?

 

 

f:id:kailagi:20180713195255j:plain

岡山弁の交通安全横断幕

 


面接が終わった後は、また岡山駅まで帰って、それから岡山駅周辺のホテルに泊まる予定だ。面接後、岡山駅まで向かう途中でイオン岡山へ立ち寄った。

 

 

f:id:kailagi:20180713194540j:plain

 


イオン岡山は西日本最大規模のイオンで、ありとあらゆるものがある最強の施設である。もはやミニ東京と言っても過言ではない!(※過言です)


イオン岡山のいいところはとにかく無料の休憩スペースが多いこと。それも柔らかいソファだったり、背もたれ付きの椅子とテーブルだったりと、無料でこんなに快適に過ごせていいのかと思うようなクオリティの高さ。しかも岡山は人がそんなに多くないからスペースにもゆとりがある。これが東京だとちょっと休もうにも500円近く払ってカフエーに入って人ですし詰めになった狭い店内で隣の客と肩を寄せ合いながら束の間の休息をするのに…。


ちなみに今回のブログの文章はイオン岡山の休憩スペースで書いた。人も少なくて非常に快適。もしこの近くに住んでいたら通うこと必死である。

 

この後、定食屋「宮本むなし」で夕食を食べ、コンビニでお菓子を買い込み、岡山駅近くのビジネスホテルにチェックインした。

 

 

 


さて、転職活動についてはこれくらいにして、今回岡山に来た理由のもう一つは「帰省」のため。


僕の地元は岡山県倉敷市真備町というところで、真備町はこの度の西日本豪雨(平成30年7月豪雨)で甚大な被害が出た地域の一つだ。

 

 

f:id:kailagi:20180713194827j:plain
親から送られてきた実家周辺の写真。

 


実家には明日帰ることになっているので、また次の記事で詳細を触れることにする。