東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

休日にやりたいことが色々思いつくことは精神が健康な気がする

今日(2019年2月23日土曜日)の朝、目を覚まして、ベッドの中でボーッとしながら「この土日は何をしようかな…」と考えていた。

 

こういう時にやりたいことがあれこれと思いついたときは、何だか「仕事で身体は疲れていても、精神はまだ疲弊しきってはいないな」と感じる。

 

人によってタイプは違うとは思うけど、僕は精神的に疲れ切っているときはアクティブな活動はしたくなくなる。一日中家の中で寝たりネットしたりすることが回復になるタイプだ。

 

今の会社に就職して社会人となってからだいたい3年経った。就職する前、学生だった頃は自分が会社員として労働に向いているのかどうかよく分かっていなかったが、3年も働いてみると自分の社会人としての適性もなんとなく分かってくる。

 

どうも僕は長時間労働に向いていないタイプらしい。今の残業時間はだいたい10〜20時間/月なんだけど、これでもそれなりにきつい。正直毎日定時に帰りたい。早く家に帰ってネットしたりゲームしたり漫画読んだりしたいし、自炊したり掃除洗濯もしておきたいし、会社帰りに寄り道もしたい(銭湯とか)。

 

ひと月あたり40時間以上残業したことがあったんだけど、その時は完全に心身ともに追い詰められ「こんなに働き続ける人生に意味なんてあるのだろうか…」「死んだほうが楽なんじゃないか…」と毎日思いながらなんとか生きていた。サウナがなければ死んでいたと思う(サウナの回復力はすごい)。

 

僕はそんな感じなんだけど、僕と同じ部署の同期は、ひと月あたり70時間以上残業しても、夜間休日出勤が続いても、ピンピンしてる。プライペートに時間には資格試験の勉強をし、仕事に関する資格も多数持っている。

 

入社してしばらくの頃は「自分も努力したほうがいいかなぁ」とか思っていたんだけど、今になって思うことは「この同期と自分は生物としてつくりが違うな」ということだ。

 

やっぱり人間というのはそれぞれ個性とか個体差があるので、全部が全部そうとは言わないけど、人にできて自分にできないこともあるし、自分にできて人にできないこともあるんだよなぁと学ぶきっかけになった。

 

ちょっと話がそれたけど、この土日は以下のことがしたいなぁと思っている。

 

 

■大学時代の友達と会う

 

■映画「コードギアス 復活のルルーシュ」が見たい

 →僕の好きなTVアニメの劇場版

 

■下北沢の期間限定サウナイベントに行きたい

 →最近ネットで見つけて気になったイベント。2019年3月17日までなので、最低でもそれまでには行きたいなぁ。

sauna.s-cage.com

 

ASUS Store Akasakaに行きたい

 →Chromebook C423というノートPCに興味があり、実機を触りたい。

 

www.asus.com

jp.store.asus.com

 

■転職情報を調べる

 →以前転職活動をしていたんだけど、結局うまくいかなかった、しばらく休んでいたけど、そろそろ再開しようと思う。

 

あとはAmazonPrimeVideoで「けものフレンズ2」や「ケムリクサ」や「コードギアス」を見たり、会社の飲み会の店選びをしたりかな(幹事なので)。

 

まぁあれこれやりたいことをリストアップして、結局半分もやらなかったりするんだけど。