東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

家と会社の往復の毎日を打開したい

f:id:kailagi:20190307205146j:image

最近仕事で資料作成をよくやっている。

 


エクセルやパワーポイントをひたすら作りまくるアレだ。毎日毎日朝から晩までPCモニタを見て、キーボードを叩きまくる。

 


何とか運用資料とか、ホニャララ計画書とか、ホゲホゲ手順書とか、なんかよく分からないけど上司や先輩が作れって言うから素直に作っている。

 


でも一心不乱に資料を作って、上位者レビューをして、色々指摘されて作り直し、というループに陥っている。

 


そんなわけで一日中PCと向かい合ってタイピングをしているものだから、プライベートでキーボードを叩く気が起きない。

 


音声入力を試してみたけど、誤入力がちょこちょこあるから結局キーボード入力で修正しないといけないのがめんどくさい。もっと制度が上がれば便利なのに。

 


あとこのところ残業がそこそこあって、寄り道もなかなか出来ず、家と会社の往復の毎日だ。心身は疲れているし、タイピングする気も起きないし、目も疲れているからスマホを見るものだるいし、時間がないから銭湯に行く気も起きないし。

 


はっきり言ってやばい。このままでは、このままだ。なんか現状を打開する方法は無いものかと今日は会社帰りにマクドナルドに寄った(この文章はマクドナルドでキーボード入力して書きました)。

 


まぁマックに寄ったから何だって話なんだけど、とりあえず「家⇄会社」の毎日に変化をつけるためにはどうしたら良いか考えた結果がマックだった。「家⇄マック⇄会社」にする事で気分転換にならないかと思ったのだ。

 


正直言うとマックに行ったところでネットしたりブログ書いたり本読んだりするだけで家の過ごし方と大して変わらない。強いて言えば周囲に人がいるのでくつろげない事くらい。果たして良いのか悪いのか。

 


会社帰りにスーパー銭湯に寄るとか、意味もなくビジネスホテルやカプセルホテルに泊まるとか、映画館に寄るとかすれば気分転換レベルが高いんだけど、時間とお金の問題でなかなか難しい。

 

 

まぁでも、普段家でしていることを外でするだけで何だかいつもとは違う非日常感を味わうことができるような気がする。事実、家では書く気が起きなかったブログを書いているわけだし。

 


明日は金曜日だからもっとちゃんと寄り道したい。