20代男性ニートの日常(旧:東京のんびりスポット研究所)

2019年10月に東京から岡山に引越しました

一人暮らしでは調味料が使い切れない

f:id:kailagi:20190323204125j:plain

 

今日ふと冷蔵庫の中をよく見てみたら、調味料の賞味期限(消費期限)が軒並み過ぎていた。中には半年以上過ぎているのもあった。

 

そしてこの機会に賞味期限が過ぎているものは全て捨ててしまって(上の画像参照)、新しいものに買い換えることにした。

 

そもそも僕は一人暮らし・外食派なので調味料を買っても使い切れないのだ。

 

特にマヨネーズやソースなどの大きいサイズのものは絶対に使い切れない。でもスーパーに並んでいる調味料は、不思議なことにサイズと値段が比例していない。大きいサイズの方が小さいサイズより安かったりする。たぶん大きいサイズの方が需要があって大量生産しているから結果として安くなるとか、そういう事情があるのかもしれない(詳しいことは知らないけど)。

 

そういうわけで買う前から「あ、これ絶対に使い切れないな」と思っていても、安いから大きいサイズを買ってしまう、悔しい…!

 

ちなみに上の画像の「カープ お好みソース」は銀座の「ひろしまブランドショップ」で買った思い出(?)のソースだ。スーパーで売っている普通のソースと比べてフルーティで味に深みがあり、とても美味しかった。カレーに入れても味がより複雑に深くなる素晴らしいソースだった。でも使いきれなかった。悔しい…! 俺は、無力だ…!

 

www.tau-hiroshima.jp

 

なお僕が一番好きな調味料は塩だ。なぜなら塩には賞味期限がないから一度買ったらなくなるまで使える。僕は塩もあまり使わないので実質一生使えるようなものだ。つまり塩こそが最強の調味料だってことだ。

 

なんてことを言いつつ、今日スーパーで新しい調味料を買ってきた。しかも勢いで一味唐辛子やチューブのわさびも買ってしまった。もう2,3回使えばいいかなってくらいの気持ちで買った。

 

きっとこれをきっかけに料理に目覚めることだろう(たぶん無い)。