東京のんびりスポット研究所

都内在住20代男性会社員の日常

【ナインアワーズ竹橋】もうダメだと思ったときはカプセルホテルへ泊まる

f:id:kailagi:20190606211945j:plain

 

平日の仕事に疲れてしまって、自分の中で「あーもうダメだ」って思いが蓄積していった時、僕はカプセルホテルに泊まる。

 

会社勤めの社会人の平日と言えば、ほとんどの人が家と会社と牛丼屋の往復ではないだろうか? かく言う僕もそうである。

 

毎日毎日同じことを繰り返していれば飽きてきて、精神的に疲れてくる。かと言って明日から急に会社を辞めるわけにもいかないし、家を捨てるわけにもいかない。結局変化をつけられることと言えば、「今日は吉野家、明日はすき家、明後日は松屋…」くらいなものである。

 

しかしたまに気分転換するくらいできる。それがカプセルホテルである。

 

f:id:kailagi:20190606212944j:plain

 

会社帰りによく知らない街の、行ったことのないカプセルホテルに泊まると、それだけでちょっとした旅行気分になる。カプセルホテルは一泊3000円前後がメインなので、お金もそれほどかからないのが良い。

 

僕はそんな感じで、決まりきった日常から脱却したいという気分の時はカプセルホテルに泊まる。ちょうど昨日の夜がそんな気分のときだった。

 

 

 

という訳で、僕は昨日退社した後、いつもとは違う電車に乗って家とは逆方向に進んだ。神保町駅で降りた僕は晩御飯を食べて、本屋をブラブラして、目的のホテルである「ナインアワーズ竹橋」へと向かった。

 

ninehours.co.jp

 

竹橋は丁度皇居の北側にあり、僕はこの辺りは来たことがなかった。何やら高層ビルやオシャレな建物が立ち並んでいて「あ、いつもと違う場所に来たな」って感じがした。こんな風景を見ているだけでもちょっとした旅行気分である。

 

ナインアワーズは今まで蒲田店や浅草店に泊まったことがあるんだけど、ホントにベッドとシャワーとFreeWi-Fiだけって感じのホテルだ(後は申し訳程度に作業スペースがある)。

 

他のカプセルホテルだとTVや漫画、大浴場や食堂など、各ホテルごとに個性的な設備を取り揃えているわけなんだけど、ナインアワーズの場合は逆にその設備の少なさが個性といった感じ。前向きに捉えれば娯楽が少ない分、睡眠に集中できていいのかもしれない。

 

f:id:kailagi:20190606213902j:plain

 

チェックインした後、普段とは違うシャワールームでシャワーを浴びて、その後普段とは違う椅子に座って本を読んで、眠くなってきたら普段とは違うベッドで眠った。全てがいつもとは違う。これが最高に楽しいし、毎日同じ日常を繰り返してきたストレスを晴らしてくれる。

 

先程からナインアワーズ竹橋の写真をいくつか載せているが、なかなかにオシャレなカプセルホテルではないだろうか? 僕が予約した時はキャンペーン+クーポンで1泊1900円だった。1900円でこれだけ非日常感を味わえるのだからカプセルホテルは止められない! 

 

f:id:kailagi:20190606214910j:plain

 

 

そして今朝はいつもより早起きしてシャワーを浴びた。

 

いつもなら朝はギリギリまで寝ている。シャワーどころか朝食や歯磨きの時間を削ってでも寝ている(水だけ飲んで液体ハミガキで口をゆすぐだけ)。

 

でも今日はいつもとは違う朝なので朝シャワーだ。朝にシャワーを浴びると何だかエレガントな気持ちがして好きです(?)。

 

しかもナインアワーズのシャンプーやボディソープはちょっと良いやつを使っていて気持ちが良い。なんと言うか…香りが良い。まぁ…とりあえず良い!

 

↓タマノハダ 005 フィグ シリーズ

タマノハダ シャンプー 005 フィグ 540ml

タマノハダ シャンプー 005 フィグ 540ml

 

 

このシャンプー1500円もするんですよ! 僕が普段使ってるシャンプーは300円くらいだから5倍ですよ5倍!! 信じられないほど高い!!! もう一回の洗髪で5プッシュくらい使わないと損!!!!

 

 

こんなに素晴らしいカプセルホテルに泊まって、朝シャワーまでキメて、今日はいつもより早く颯爽と出社、当然のごとく素晴らしく仕事が捗ったのは言うまでもない。

 

ありがとうナインアワーズ、ありがとうカプセルホテル。まだまだ日本も捨てたもんじゃない(謎)。

 

 

↓過去記事

 

kailagi.hatenablog.com

→ナインアワーズはオシャレすぎておじさんの楽園って感じはしなかったんだけど、上野駅周辺とかの昭和のカプセルホテルはおじさん率が異常に高い。 

 

kailagi.hatenablog.com

→ナインアワーズは蒲田店も素晴らしい。