20代男性ニートの日常(旧:東京のんびりスポット研究所)

2019年10月に東京から岡山に引越しました

会社を辞めて実家に帰りました

 実は9月30日付で会社を辞めて、実家(岡山)に帰っていた。

 勤めていたのは東京都内の会社で、大学新卒で入社以来3年半在籍していたことになる。元々このブログで「働きたくない」とか「転職したい」とか言っていたけど、先日ついに実行に移したわけだ。

 一応転職活動もしていたんだけど、履歴書書いたり、面接受けたり、転職エージェントと面談していく中で「働きたくないって気持ちで転職しても、会社が変わるだけで結局週5日働くことは変わってなくない?」「あれ、俺って結局働きたいんだっけ? 働きたくないんだっけ?」とか色々考えていくうちに、しばらく労働から離れて休んでみることにした。

 幸い会社員時代の貯金が多少あり(400万円ほど)、実家もあり両親も現役、心身も至って健康、奨学金以外の借金もなしということで、まぁ3年半も働いたんだし、1年くらいはニートしても許されるでしょと思い、上司に退職届を出した。

 退職後は住んでいた会社の寮を出て、都内に賃貸を借りて一人暮らしを続けようかとも思ったけど、やっぱり都内の賃貸は家賃は高いし初期費用も高いしで、結局実家に帰ることにした。今流行の「子供部屋おじさん」+「ニート」という最強の属性になってしまった。

 10月初めに実家に引っ越して、最近は役所の手続きや引っ越しに伴う住所変更モノの手続き、また実家に荷物を送ったので片付けなどをアレコレとやっていた。落ち着いてきたので、そろそろ旅行でも行こうかなーと思っている。

 一つ気になるのがこのブログのタイトルである。「東京のんびりスポット研究所」というタイトルはブログを立ち上げた当初につけたもので、「東京都内の一人で落ち着いて過ごせるオススメの場所を紹介するブログ」というコンセプトだったのだが、結局東京ののんびりスポットを紹介することはほとんどなくて、タイトルに偽り有りの状態だった。この上、僕が岡山に引っ越してしまったことによって「東京」でも「のんびりスポット研究」でもなくなってしまった。羊頭狗肉とはまさにこのことである。

 という訳で、とりあえずブログタイトルを近いうちに変えようかなーと思ってます。また内容についても、今後はニートの日常的な内容になっていくと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

P.S. ちょうどこの記事で、累計200記事目になりました。