カイラギの日記

ニートによる雑記ブログ

無職と就職のはざまで……

 何だかやる気がでない。まぁ元々やる気があるタイプでもないんだけど。最近は色々大きなことが片付いて、8月になるとまた大きな事がある。具体的には就活で内定が出て、8月入社が決まり、それまで通っていたポリテクを退所したことだ。ポリテクの退所日には、普段あまり絡みがなかったクラスメイトも「おめでとう」「頑張ってね」と祝福してくれて、嬉しかった。

 とまぁ、8月入社を控え、ちょうど今は狭間の落ち着いた期間ということもあり、日々をボンヤリと生きている感がある。6月7月は真剣に就活とか、勉強とか、いろいろ考えて行動していたんだけど、一気に開放されてしまった。まるで新卒の大学生が4月入社を控えて過ごす最後の春休みみたいな気分だ。

 普段だったら「せっかくだし旅行でも行こうかな!」という気分にもなるんだけど、今は新型コロナが流行しているので行きにくい。万が一新型コロナに感染して内定取り消しになったらマヌケすぎるし……。というわけで、いつもどおり、家の中でネットしたり、本を読んだり、映画を見たり、ゲームをしたりしている。外出先は近所のスーパーか、カフェか、スーパー銭湯くらいだ。これまでの無職生活とまっっっったく変わっていない。もっと言えば中学生くらいの頃から休日の過ごし方がほぼ変わっていない(中学生の頃はカフェやサウナは行ってなかったけど)。

 まぁでも、こんな感じで、自分が嫌じゃないことをダラダラとやっていけたら、人生そんな感じでいいんじゃないかなーと思っている。「好きなことで生きていく」より「嫌なことで死なない」程度に構えていると気楽。「今自分は嫌なことをしているか? その嫌なことで苦しんでいないか?」みたいな判断基準で人生の方向性を決めていきたい。休日の過ごし方も、中学時代からずっと変わってないってことは、やっぱりそれが自分に向いているってことなんだろうな。ごくたまにアウトドアやスポーツ観戦をすることがあるんだけど、楽しいけどめっちゃ疲れるんだよね。そういうのは年1回やるかどうかくらいでいいかな。

 なんかダラダラ書いてしまったけど、結局今回何が言いたいかというと、とにかく今はやる気が出ないってことだけだ。部屋の中には読んでいない本がたくさんあるし、AmazonPrimeVideoのウォッチリストには後で見ようと思っている映画がズラッと並んでいるし、PC買い替えたいとか、車買いたいとか、アレコレ考えているとめんどくさくなって、全部放置だ。でもまぁ今はそれでいいか。