カイラギの日記

ニートによる雑記ブログ

ブログタイトルを変更した

 ブログタイトルを「20代男性ニートの日常」から「20代男性元ニートの日常」に変更した。何のひねりもない。工夫も知恵も感じられない。まぁでも、わかりやすくていいんじゃないかな…。「ああ、このブログは20代男性で、元ニートの人(ということは今は何かしらの仕事をしている人)がやってるんだな」ということがひと目で分かるので、これはこれで悪くないのでは?

 

 ブログのタイトルって結構重要な気がする。そのタイトルがそのブログの全体方針を示していると思う。オシャレなブログタイトルをつけている人は、そのセンスが羨ましい。でも一方で、「kailagiの日記」みたいな「(ユーザ名)の日記」の初期スタイルで人気を博している人もいる。そういう人は中身の面白さで売っている感じがして良い。

 

 もし今後年月が経って、僕が30歳になったらまたタイトルを変えると思う。それまでに良いブログタイトルが思いつけば良いんだけど、たぶん何も思いつかずに、またテキトーに決めるだろうな。例えば「30代男性元ニートの日常」とか「30代男性会社員の日常」とかになるのかもしれない。その時までブログをやっていれば、だけど。