カイラギの日記

ニートによる雑記ブログ

会社帰りにビジネスホテルに泊まる

 仕事が終わった後、家に帰らずにビジネスホテルに泊まるやつ。久しぶりにやりました。

 かつて東京で一人暮らしをしていた時は、誰にも気兼ねなく泊まりまくっていたんだけど、実家に帰ってきて両親がいると何だか申し訳なくてやりにくかった。

 でも8月3日に今の会社に就職して、家と会社の往復の日々で徐々に「ホテル泊まりたい欲」が積もり重なっていって、ついに今日(8月21日(金))決行した。

 会社帰りにホテルに泊まることの何が楽しいかっていうと、お手軽な非日常感、決まりきった毎日からの逃避、新しい体験、小旅行気分、日常のレールから片足降りる感覚、一人の静かな時間、色々あるんだけど、つまり一言でまとめると、超お手軽に日常を抜け出せるって感覚がたまんねーんだ!

 家と会社の往復ばかりしていると飽きてくる。でも会社に行かない訳にはいかない(※テレワークは使えないものとする)。ではどうするか? 家に帰らなければいい。ホテルに泊まろう!

 

 今日ホテルに泊まることは一週間前から決めていた。金曜日にはホテルに泊まる。このお楽しみを糧に今週は生きてきた。東京にいた頃はより安さと面白さを求めてカプセルホテルをメイン使いしていたけど、コロナウイルス流行下の現在の状況を鑑みて、今回は個室のビジネスホテルにした。でも色々割引があって一泊1800円だった。安すぎ。ホテル業界大丈夫か?

 昨日の夜、通勤用のカバンの中に、着替えやノートPCなどを詰めて小旅行の準備をして、ワックワクして寝た。そして今日、仕事を終えたのは19時前くらい。いつもとは逆向きの電車に乗って、岡山駅で降りた。駅近くのラーメン屋で「特製ラーメン+ライス」の背徳メシをキメた。そしてコンビニで普段は買わない甘いヤツや酔えるヤツを買い込んでホテルへ向かった。

 ホテルの部屋へ入るや否や全裸になって、踊って、シャワーを浴びた。そしてビジネスホテル特有のあのゆったりしたガウンを着て、コンビニで買い込んだモノでひとしきり一人の宴を楽しんだ後、エロいデリバリー(100分18000円)を頼んで、ものすごく気持ちよくなって、そしてまた一人なって、しばし放心していた。

 

 これなんだよな! 会社帰りに意味もなくビジネスホテルに泊まるってやつは!

 

 たまらなく楽しい。家に帰れるのにわざわざホテルに泊まること。体に悪いラーメンライスを食べること。コンビニで豪遊すること。1回気持ちよくなるために数万払うこと。全てコスパが悪い。無駄でしかない。でも楽しい。たまにならいいんじゃないか? 許してほしい。でもこれで来週も頑張れる。どうもありがとう。

 

(ちなみに僕の初任給は来月にならないと振り込まれないので、今日の小旅行のお金は全て貯金を切り崩して行っています)

 

 おわり。

 

↓会社帰りにホテルに泊まったり、小旅行したりする話

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com