東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

旅行先や観光地で自分用のお土産って買う?

旅行など行ったときに、一通り観光や食事を済ませて「さて、帰ろうか」と思った時、とりあえず土産物店に足を運ぶ人も多いと思う。僕もその一人だ。

 

何となく家族・友達・職場宛に安いお菓子の詰め合わせを買うんだけど、それって結局誰かのために買うのであって、自分のためにお土産って買うだろうか?

 

観光地のお土産というのは大抵、饅頭とかクッキーとかドラゴンが剣に巻き付いたキーホルダーばかりで、「外側は違うけど中身は一緒なんだよな」と思っていしまい、これと言って買いたいものが見つからないという人もいるのではないだろうか?

 

そこで今回は「旅行先で買いたい自分のためのお土産」についてお話したい。

 

①ご当地ステッカー

 

まず最初におすすめするのはご当地ステッカーだ。これは「その場所やイベント名が分かりやすく書かれているもの」がより良い。

 

なぜご当地ステッカーが良いのかと言うと、以下の理由がある。

  • 旅行の記録として残りやすい
  • 安い(数百円)
  • 小さく軽い(荷物にならない)
  • 劣化しない(使用せずに保管していても良い)

 

そしてこの各地のステッカーを買って帰って家の中のものに貼っておけばあら不思議、自分の旅行ログが簡単に作れてしまうのだ!

 

↓僕はパソコンに貼り付けてます

f:id:kailagi:20181209010044j:plain

 

よくMacbookにステッカーを貼っている人がいるので、それを真似て自分のMacbookAirにもステッカーを貼ってみた。

 

これらのステッカーを見返せば「2018年のニコニコ超会議は友だちと行ったな」とか「道後温泉には友人の結婚式で行ったな」とか「広島には仕事の出張で行ったな」みたいなことがすぐ思い出せる。

 

ただこのステッカー集めの趣味を今年(2018年)の春から始めたんけど、元来の出不精のせいで一向に集まらない。

 

②ご当地マグネット

次におすすめするのはご当地マグネットだ。これも「その場所やイベント名が分かりやすく書かれているもの」がより良い。

 

なぜご当地マグネットが良いのかと言うと、以下の理由がある。

  • 旅行の記録として残りやすい
  • 安い(数百円)
  • 小さく軽い(荷物にならない)
  • 劣化しない(使用せずに保管していても良い)

 

そしてこの各地のマグネットを買って帰って家の中のものにくっつけておけばあら不思議、自分の旅行ログが簡単に作れてしまうのだ!

 

↓僕は家の玄関扉にくっつけてます。

f:id:kailagi:20181209010955j:plain

 

これらのマグネットを見返せば「草津温泉には有給とって平日に一人でいったな」とか「夏に東京タワーの展望台から、東京プリンスホテルのナイトプールのギャルを凝視したな(見えなかった)」みたいなことがすぐ思い出せる。

 

ただこのマグネット集めの趣味も今年(2018年)の春から始めたんけど、元来の出不精のせいで一向に集まらない。

 

まとめ

このステッカーとマグネット収集の趣味を始めるまで、所謂観光地の土産物売り場はあまり興味がなかったんだけど、今では「ステッカーは無いか!?」「マグネットは無いか!?」と売り場を隅々まで探すようになった。

 

というか別に観光地でも何でも無いところでも、ステッカーやマグネットと見れば買ってしまうようになった(上の写真のゴジラのステッカーなど)。

 

どうやら僕はこういう「収集・コレクション」系になると興味をもつらしい。これからも旅行先でボチボチと集めていきたい。

 

補足

人気はてなブロガーでもあるARuFaさんの記事で「ドラゴンが剣に巻き付いたキーホルダー」について詳しく書いているものがありました。

 

www.e-aidem.com