東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

特に理由は無くカプセルホテルに泊まりたくなる金曜日

 僕は最近あまり残業をしていないので、終業後まっすぐ家に帰れば、だいたい19時前くらいには自宅に着く。

 


 そこからスピード重視で食事をして風呂に入って歯を磨いてしまえば、20時半にはもう寝る準備が完了してしまう。23時に寝るとしても2時間半は自由時間があることになる。

 


 しかしそんな感じで自由時間を手に入れてもなんとなく暇で時間をもてあます。とりあえずネットしたりゲームしたり読書したりするんだけど、なんとも充実感がない。

 


 自分にとって充実感があることってなんだろうと考えてみると、会社帰りにフラフラ寄り道をしたり、外食したり、銭湯寄ったりすることだ。つまりただただ自宅に直帰しても楽しく過ごせるとは限らないんじゃないかと思う。

 


 休日の過ごし方も、社会人1〜2年目までは平日の疲れのせいか寝て過ごすことが多かったんだけど、3年目になると外出する余裕が出てきた。行ったことがない街を歩いてみたり、ただの喫茶店(もといコーヒーチェーン店)でPCを開いてボーッとネットサーフィンをしたりしている。また都内銭湯巡りを気が向いたときにやっているんだけど、それも楽しい。

 


 よく「あなたはアウトドア派orインドア派?」という二択の質問がされることがある。この質問にはこれまで胸を張って「私はインドア派です!」と答えていたが、そんな僕でも楽しんで外出をすることもあるし、たまにだけど山や海に行くこともある。そうなると、この質問に対する答えは「その時の気分による」ということになるだろう。

 

 明日は金曜日なので、寄り道を思い切りしよう。なんならビジネスホテルやカプセルホテル、スーパー銭湯やネットカフェに泊まっても良い。

 


 上記の中ではカプセルホテルが何気に好きだ。ビジネスホテルより安いし、スーパー銭湯やネットカフェよりも快適に眠れる。カプセルホテルには大浴場が付いていたり、カフェスペースがあったり、漫画本や雑誌が置いてあったりと、なかなか充実していて侮れない。それにこういうところに泊まると、全く遠出はしていないのに何だか旅行した気分になれるのが良い。