東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

外出時の荷物とポメラの使い道について

f:id:kailagi:20180217001156p:image

 外出時に何を持って行こうか。

 理想を言うと手ぶらが良い。

 冬だから上着のポケットにスマホとミニ財布(m+のストラッチョとか)とハンカチorティッシュと鍵さえ入れてしまえば何とかなる気がする。

 ただ暇つぶしに読書がしたいから文庫本やKindleOasisを持って行った方が便利だし、ポメラもあると便利かもしれない。そもそもスマホだの財布だのをずっとポケットに入れておくと邪魔だからリュックに入れてしまった方が身軽かもしれない。

 手ぶら外出はやろうと思えば出来るんだけど、色々考えてみると、リュックを持って行った方が便利なんだよな。

 リュックがあるとちょっとした荷物を入れたり、必要って程じゃないけどあると便利なものを入れておけるし、やっぱりリュックはあった方が良い。

 そうなるとどんなリュックを使うか?

 今使っている昔Amazonで買ったちょいボロのリュックだと社会人になった今だとちょっとイマイチ? でもまだ使えるし、どうせ俺のリュックなんて誰も見てないし(特別ダサイ訳でも無いと思うんだ)、もうちょっとはあのリュックで良いかな。

 さて、外出時に持っていく荷物は何が良いかな
 ▼以下をリュックに入れる
 ・スマホ
 ・財布
 ・定期入れ
 ・ハンカチ
 ・ティッシュ
 ・常備薬
 ・家の鍵
 ・KindleOasis、文庫本
ポメラ
(・エコバッグ)

 日帰りのちょっとした外出くらいなら上記くらいか。旅行に行くならiPadとイヤホンもあるといい。

 一時期はミニマリストを気取って「手ぶら外出こそ至高!」と息巻いていたこともあったけど、やっぱ冷静に考えると荷物は多少多い方が便利。多すぎず少なすぎず、適度が良い。まぁポメラもいらないっちゃあいらないんだけど、文書くらい家に帰ってから書けよといえばそうなんだけど。

 外出先でどうしても文章が書きたいことってそう無いし。喫茶店とかに入ってポメラを打ったり、ノートに文章を書いていると、どうも周りの目が気になって集中できないんだよね。俺はどうやら書きたい文章を自由に書くなら一人しかいない空間で書くのがベストらしい。

 もっと言えばスマホを大きいものにしたら(iPhone8plusとか)kindleもいらないからもっと荷物がすっきりする。でもそうするとポケットに入れると窮屈だから結局鞄がいる。どうせ鞄を持つなら多少荷物が増えても良いからKindleポメラを入れてもOK。何かを減らせば何かが増えるので、たぶん現状で良い。

 そうなると改善点をあえて言うのならば、もっとオシャレな鞄を買うこと、そしてオシャレな服を着ることだ。ミニマリスト思考はどうもみすぼらしくなりがちだ。ものを減らせば減らすほど身軽でストレスフリーで幸せになれる! とか思い出したらNG。「あれをすれば幸せに!」は宗教じみてるのでやめたほうがいい。そもそも俺はものが増えすぎて疲弊しているわけではないので、ミニマリストを目指す必要が無い。

 外出先でポメラ使うことある? 今まではマクドドトールみたいな店に入ったときに「なんとなく持ってきたし、このまま使わないのは勿体ないから、とりま日記でも書いとく?」くらいの感覚でポメラを使っていた。つまり別に使いたくて使っているというよりも、なんとなく持ってきて流れで使っているようなものである。いや、でも、そんなんでいいか。なんとなく持って行って、なんとなく開いて、なんとなくそのときの気持ちを書き留めておく機器、くらいの立ち位置。どう考えても必要じゃないし、そんなんスマホとか紙とペンでもいいし、その程度のことにポメラ使うとかコスパ最悪! でもそんな無駄を楽しめるだけの余裕がある人になりたいね。

 外出時にポメラをなんとなく持って行って、なんとなくそのときの気持ちなんかを書き留めるような人ってのはそれだけで余裕のある人だ。

 ちなみに今の俺のポメラの用途は以下
 ・日々の日記
 ・不定期エッセイ(長文日記、の立ち位置) 
 ・小説(ほぼ書いてない)
 ・映画感想メモ(映画をあまり見ていないのでほぼ書いてない)
 ・その他メモ

 これくらいだ。外出メモ(東京のんびりスポット研究会)とか、読書メモとか、ブログメモとか、家計簿とか、スケジュールとか、書いてみたときもあったが、どうもそれらは続かなかった。

 現状ほぼ日記しか書いてねーぞ? この他にポメラを生かせそうなことがあるか? やっぱ小説でも書くしかないのかな? でも小説を書いてはみるものの全然続かないんだ。

 外出先でポメラを叩いても、よく見るとたいしたこと書いてない。ただ周囲がスマホやPCをしている中ポメラニアンは珍しいから目立つ(つまりドヤれる)くらいの悲しい自己顕示欲しかない。一昔前ならMacbookAirでドヤれる時代があったみたいだけど、いまやMacなんて珍しくもなんともない、コーヒーチェーン店の中を見渡せばMacを使っている人なんていくらでもいる時代になってしまった。もはやマカーであることがステータスでなくなってしまったのだ。

 そこでポメラ! と話を持って行きたいところだが、生憎俺は小説家でも有名ブロガーでもないので、ポメラを使っている程度では全然ドヤれない。明らかにもてあましている。そもそもポメラも残業のストレスを発散するために、ちょっと余った残業代を使い切ってやろうとイカレタ考えで「そうだ、小説書こう!」と思いついて衝動買いしたものだ。当然今まで小説を書いていなかった俺が突然書き始めることもなく、しばらくホコリをかぶった後、現在日記帳として活躍しているわけだ。

 タイトルとだいぶ逸れてしまったが、ポメラをもっと活用したいなーと思いつつ、今日は終わり。