東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

コメダ珈琲とサラリーマン

今日池袋駅周辺を歩いていた時、なんだか喉が渇いてきて、どこか一服できるところはないだろうかとキョロキョロしてみるとコメダ珈琲が見つかったので入ることにした。

 

コメダ珈琲は人生で2回しか行ったことがなく、今日で3回目となった。

 

平日の昼間(15時くらい)にも関わらず、僕の前には2グループが順番待ちしており、番号札を取って待つことにした。

 

10分くらい待って席に案内され、ミックスサンド(650円)とアイスコーヒー(520円)を注文した。なんとなくわかっていたことだけど、コメダ珈琲はべらぼうに高い。やっぱり我が安寧の地マクドナルドにすべきだったと後悔。

 

ただ店内の広々とした余裕のある感じ、目隠しにもなる高めの仕切り、柔らかいソファはマクドナルドとは大違い。料金が高い分客層もちょっとリッチな気がする。

 

時間帯のせいかサラリーマンが多かった。話し声も自然と聞こえてくるんだけど、仕事の話を熱心にしていた。

 

やれ「あいつの仕事の仕方はおかしい」だの「あの取引先の言ってることはめちゃくちゃだ」だの、仕事が仕事がとよくまぁそんなに仕事について語ることがあるものだ。

 

なんか仕事は嫌だとか働きたくないとか言いつつも、結局毎日働いて、飲み会や一服の時も仕事の話をして、一日中仕事尽くしの生活になってるんだから、世の中の人ってなんだかんだ言って仕事大好きだよね。

 

僕は仕事が好きじゃなくて、僕の友達や会社の同期も仕事が嫌だという人が多いので、世の中の人は仕事嫌い派が多数派かと思っていたんだけど、実は仕事大好き人間は社会にいっぱいいるのかもしれない。

 

さて、そんなサラリーマン達の仕事論を聞きつつ、僕はミックスサンドを食べた。からしマヨネーズが入っていたんだけど不味かったので抜いて貰えばよかった。これで650円か……場所代だなこりゃ。

 

最近ブログをスマホ(iPhoneSE)で書けないかどうか試してみたら、意外と書けた。フリック入力じゃなくてQWERTYキーボードを両手の親指でタイピングしている。PCで書いたほうが快適なんだけど、外出先で軽く文章を書く程度だとスマホでもできた。

 

流石に6年半もスマホを使っていればそりゃできるようにもなるか。ブログはPCじゃないと書けないと思っていたけど、食わず嫌いだったみたいだ。PCを持ち歩かなくていいから軽くていい。

 

……果たしてあのサラリーマン達はいつまで仕事の話をし続けるのだろうか?(1時間弱経過している)