東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

なぜせっかくの祝日に限ってこんなにも寒いのか

 今日(3月21日)は東京に雪が降った。祝日ということもあり、スーパー銭湯に行って疲労回復しようかとか、喫茶店でぼーっとしようかとか考えていたのに、窓の外には雪が降り、窓を開ければ猛烈に寒い天気では外出する気が起きない。

 

 まぁ外出してもいいんだけど、こんなにも寒い日に外出しては元々インドア派で体力がない俺は無駄に消耗するだけだと思って、今日は一日中家で過ごすことにした。

 

 家にいるとなんとなくネットサーフィンをしたり、TVを見たりしてしまい、どうも有効に時間を使えているような気がしない。とは言ってもボーッとネットをしたりTVを見たりすることは俺は結構好きなので良いと言えば良いんだけど。

 

 休日寒いのは嫌だけど、仕事の日に寒いのも嫌だ。一年中春の気候だといいんだけど、日本はそういう国ではない。寒いより暑い方がまだマシだと思っているから、将来は南の国(東南アジアとか沖縄とか?)に引っ越した方が幸せになれるかも?

 

 一日中家で過ごす時って何をするのが一番いいんだろう。掃除とか洗濯とか、仕事関係の勉強とか自己研鑽とかした方がいいんだろうけど、どうもそういうことをテキパキとする気が起きず、まぁ気が向いた時にチマチマとやっているだけだ。

 

 ちなみに今日はネット以外にはゲームをやっていた。スプラトゥーン2だ。相変わらず思うようには勝てなくて、ちょっとイライラする。まぁ楽しいといえば楽しいんだけど、休日に趣味でやっているゲームでストレスを溜めるっていうのもどうかと思う。

 

 きっとこれも全部寒いのが悪い。