東京のんびりスポット研究所

都内在住20代男性会社員の日常

シュークリーム大作戦

平日の夜。会社から家に帰ってきて、部屋着に着替えて椅子に座ると、自分の中のやる気スイッチが全てOFFになる。

 


まるで重いブレーカーのスイッチをバチッと切ったように、何もする気が起きなくなって、ただただ座ってYoutubeまとめサイトを眺めるだけの生物になってしまう。

 


そして次第に座るのもだるくなって、ベッドに潜り込んでスマホをいじったり漫画を読んだりする。次第に眠くなってくるんだけど「風呂入らなきゃなー」とか「歯を磨かなきゃなー」とかが心残りで寝ることも出来ず、ただただベッドでゴロゴロして無駄に時間を消費してしまう。

 


平日の夜はだいたいこんな感じなので、夕食を自炊することはあまりない(だるいので)。料理は月1回程度の趣味に留めておきたい。日常でする家事じゃない。

 

 

 

 


今日の夜も例に漏れずそんな感じだ。夕食だけは外食してきたが、家に帰るとやる気スイッチ主電源が強制的にOFFになってしまって、さっきまで風呂にも入らずベッドでゴロゴロしていた(この記事を書いているのは夜の22時半くらい)

 


そして夜遅くなってもダラダラと起きていると小腹が空いてきて何か食べたくなる。

 


少し話はそれるが、僕は夜寝るのが遅いのが原因なのか、朝起きるのが苦手だ。どうやったら朝スッキリと起きられるか自分なりに考えて、「朝起きる楽しみがあったら良いんじゃないか」と思い、今日の帰り道の途中、コンビニでシュークリームを買ってきた。これを明日の朝食べることにすれば、きっと起きるのが楽しみで早起きするだろう。名付けて「シュークリーム大作戦」だ。

 


…そのシュークリームを今さっき食べてしまった。深夜の食欲には勝てなかったよ。

 


自分はなんてダメなやつなんだろう。せっかくのシュークリーム大作戦を自分で破綻させてしまうなんて…。

 


と書いたものの、自分の意志の弱さは十分知っているので、実はこんなこともあろうかとシュークリームは2個買っておいた。何の問題も無い。明日の朝はシュークリームだ!

 


おわり。