20代男性ニートの日常(旧:東京のんびりスポット研究所)

2019年10月に東京から岡山に引越しました

無印良品トラベルウォレットはキャッシュレス時代の新財布だ

無印良品で売っている、トラベルウォレットという財布がある。

 

ポリエステル製で、ゴムバンドで閉じられていて、薄くて軽くてコンパクト、そして税込990円と安い。旅行やアウトドアの時など「普段使いの財布は大きくて邪魔だから、一時的にコンパクトな財布を使いたい」という際に使うような財布となっている。

 

この財布を2019年12月末に買って使っているのだが、とても便利だったので、ここで紹介したい。

 

f:id:kailagi:20200104175050j:plain

 

サイズは約11×9.5cmで、重量40g程。中身を入れていても、ゴムバンドで止めればかなり薄くなる。

 

f:id:kailagi:20200104175502j:plain

 

収納は、お札ポケット×2、小銭入れ×1、カードポケット×4と、普通の二つ折り財布くらいの収納力がある。小銭入れはメッシュ素材になっていて、ファスナーで閉じられている。

 

買う前は「ポリエステル製だし、安っぽいなぁ」と思っていたんだけど、しばらく使ってみると、このチープさが逆にクセになってくる。「あー別に財布ってこういうのでいいんだな」って感じがする。昔数万円くらいの革財布を使っていたこともあって、その時は「高級感のある革財布を使うことがカッコイイんだ」とか「革をエイジングする楽しさが醍醐味なんだ」とか思っていたんだけど、結局使いにくくなってやめてしまった。

 

革製品は革製品でオシャレでいいんだけど、どうも利便性や実用性という点ではイマイチな気がする。ぶっちゃけポリエステルのほうが便利じゃないですか? 革より薄くて軽くて丈夫で加工しやすくて、安い。それにオイラは今ニートだからね。高級革製品なんて身の丈に合わなくて使えないよ、ポリエステルくらいが丁度良いんス(無印良品のポリエステル製のリュックサックも愛用しています)。

 

kailagi.hatenablog.com

 

それに使っていてお気軽でいい。所詮990円の財布だからね。汚れても落としても、まぁ買い直せばいいかって感じで。

 

そして最近はキャッシュレス化、スマホ決済が進んでいるから、財布は小さくても困らない。僕は現在、主にQRコード決済(PayPay、楽天Pay)と電子マネーSuica、iD、QUICPay)をスマホで使っているので、外出しても一日財布を取り出さない日もある。

 

kailagi.hatenablog.com

 

正直、財布の中には現金を1万円前後と、運転免許証、クレジットカードだけ入れていれば十分だ。今やポイントカードはだいたいスマホアプリ化してしまったし、保険証やキャッシュカードも、使うときだけ持ち出せばこと足りる。そうなると財布なんてこの程度で十分かもしれない。

 

見た目は安っぽいし、まぁ実際安いし、容量も少ないし、一見すると財布としてはメイン使いは難しそうなんだけど、実際使ってみると意外と困らない。というかポケットの中に入れてても気にならないくらいのコンパクトさが、逆に使いやすい。支払い方法として、スマホがメインで、財布がサブになってしまった、キャッシュレス時代の新財布という感じがする。

 

気になった方はぜひ無印良品へ!

 

 

↓トラベルウォレットを紹介している別のブログも参考に

domani.shogakukan.co.jp