東京のんびりスポット研究所

のんびりした暮らしについてのブログ。

映画を見る集中力が持たない

f:id:kailagi:20180804212313p:plain

 

先日以下の記事でも触れたが、8月になってAmazonPrimeVideoに映画が追加された。

 

kailagi.hatenablog.com

 

この3連休(僕は8/3(金)に有給をとって3連休にしたのだ)は家で映画三昧と洒落込もうと思っていた。

 

1本目は「シン・ゴジラ」を見た。シン・ゴジラは映画館で見て、有料ネット配信で見て、地上波放送で見て、と実に今回4度目の視聴になる。それくらい僕にとって大好きで面白い作品だ。

 

結論を言うとシン・ゴジラは4回見てもめちゃくちゃ面白かった! 2時間の間集中しっぱなしだった。そしてこの勢いで2本目、3本目と行こうと思っていた。思っていたのだがここで集中力が尽きた。

 

そう、これが…

 

映画を見る集中力が持たない問題!!!

 

正直言うとシン・ゴジラはたまたま自分の好みに合ったから最後まで集中して見れたけど、他の映画だとたいてい途中で飽きてしまう。

 

8月からAmazonPrimeVideoに追加された映画の一つに「LA・LA・LAND」がある。僕はこれを映画館で見たのだが、30分位したところで飽きてしまった。もしかしたら面白くなるのかもと期待して最後まで我慢してみたが、結局面白くなることはなかった。

 

映画って自分にとって「ピタッ!」とハマったものだと最後まで見れるんだけど、自分が見る映画のうちの8割位が途中で飽きて、見る気がなくなってしまう。

 

たぶん2時間もの間じっとスクリーンorTVの前に張り付いているのが耐えられないんだろうな。しかも自分のペースで見ることができないし。

 

同様にドラマやアニメも見るのがめんどくさい。もう映画・ドラマ・アニメなどの映像作品を見るくらいなら原作の小説・漫画を読んだほうが良いと思う。本のほうが時・場所・体勢を問わず読めるし、進むのも戻すのも完全に自分のペースで読める。

 

断片的な情報をすばやく確認できるネットが普及した現代において、何時間も体を拘束される映画は時代遅れなんじゃないかと思い始めた。