20代男性ニートの日常(旧:東京のんびりスポット研究所)

2019年10月に東京から岡山に引越しました

再就職に向けて、ポリテク(職業訓練校)に通い始めた

f:id:kailagi:20200405111901p:plain

 僕が会社を辞めて無職になり、東京から岡山の実家に帰ったのが2019年10月だったので、もう半年以上が過ぎたことになる。最初は「大変だったわね、今はゆっくりお休み」と暖かく迎えてくれたカーチャンも、今や「アンタいつまでフラフラしてるの!! いい加減働きなさい!!!!(ブチギレ)」と過激になってしまった(泣)

 

 そんなカーチャンの責め苦をかわすため、もといちゃんと再就職するために、2020年4月からポリテクセンター(職業訓練校)に通い始めた。

 

 ポリテクセンターとは、国がやってる無料の専門学校みたいなもので(しかも条件を満たせば、給付金を貰いながら通うことができる)、色んな専門技術(機械設計、溶接、建築、プログラミング等々)を教えてくれる上に、就職支援もしてくれる、僕みたいなノースキルニートに残された最後の砦なのである!

 

↓全国各地にあるが、僕が通っているのは「ポリテクセンター岡山」

www3.jeed.or.jp

 

 僕が通っているコースは「電気・通信施工技術科」というもので、電気工事士や通信設備工事士などを目指すコースになっている。

 

 僕は大学時代に「工学部・電気通信系学科」という学科を卒業し、そこで電気・電子系と情報通信・プログラミングについて学んだことがある。就職はIT企業に入社し、そこで主にネットワークの開発保守(インターネットをちゃんと使えるように整備・保守したりする仕事)をしていた。つまり電気・電子系の知識は今後一生使うことがないと思っていたんだけど、まさか使う日が来るとは! 学校の勉強は人生の中でいつ役に立つか分からない。学んでおいてよかった。

 

 ポリテクの同期には、「これまでフリーター・派遣を転々としていたけど、手に職つけて正社員になりたい」という人もいれば「60歳で定年退職したが、今後別分野で働きたく、専門技能を身に着けて就職に活かしたい」や「最近のコロナ不況でクビになったので来た」という人もいて、僕のように無職から脱出するためという人もいた。年齢は20代〜60代まで幅広く在籍していて、まるでちょっとした中小企業みたいだ。ちなみに性別は男性が多かった。

 

 ポリテクの授業は、基本的に平日5日、9:30〜16:00まで、休日は土日祝という、ほぼ仕事と同じ。久しぶりに朝起きて、外出して、夜帰ってくるというスケジュールをこなしたんだけど、体力的に相当キツイ。半年のヒキニート生活ですっかり忘れていたこの感覚。世の中の社会人凄すぎない!?

 

 通う期間は半年で、2020年9月末で卒業となる。つまり遅くとも2020年10月1日付けで就職する必要がある。ぜひともそれまでにコロナ不況が回復してほしい…。