カイラギの日記

ニートによる雑記ブログ

朝起きたら昼だった

 朝起きたら昼だった。最近そんな毎日が続いている。再就職を目指し、4月からポリテクに通い始めたんだけど、新型コロナの影響で5月いっぱいまで休校になってしまった。資格試験も中止になったので、勉強のモチベーションも消失した。コロナはまだ収束しそうに無いし、リーマンショック東日本大震災超えの大不況とか言われているし、もはや将来がどうなるのかとか分からない。特に目標がない日々を過ごしている。やらないといけないこともないし、毎朝通わないといけないところもない。なので早起きする必要もない。毎日ダラダラと夜ふかしして、眠くなったら寝て、起きたときにはだいたい昼になっている。

 

 まぁでも、そんなにネガティブな気持ちになっているわけでもない。将来のことが分からないなんて、今に始まったことじゃない。高校生の頃は、自分があの大学に行くなんて思ってなかった。大学生の頃は、自分があの会社に就職し、上京するなんて思ってなかった。一年前、まさか現在実家暮らしのニートになっているとは思ってなかった。つまり未来なんて、予想外なんだ。僕は人生の色々なタイミングで「将来の目標」とか「5年後、10年後の自分」なんて未来予想を立ててきたけど、全て外れている。子供の頃立てた将来の目標は以下の通り。

 

・幼稚園:お菓子屋さん

・小学生:大企業社長

・中学生:医者

・高校生:医療従事者

・大学生:プログラマーシステムエンジニア

・就職:IT企業に就職するもネットワーク系の業務についたため、プログラムとは無縁

・現在:無職。電気工事士を目指し、ポリテクに通っている。

 

 そんなわけで、自分の未来がどうなるかなんて分からないんだよな。現在、仕事を失い、親のすねをかじり、未知の病気が流行り、世界的に不況だけど、元々世の中は予想外のことばかりだし、あまり心配しすぎても仕方ないなと思い、とりあえずポリテクが再開するまでジタバタせずに待つことにした。

 

 外出自粛中の現在は、家の中で過ごすことが多い。だいたい、読書、映画、ゲーム、ネットだ。GW前に漫画を90冊ほど買ったり、AmazonPrimeVideoを見たり、押し入れから古いゲーム機を出してきたり、YouTubeを見漁ったりしている。まぁこれまでの無職生活の過ごし方と同じなんだけど、飽きずにやってるので、自分は無職の適性があるのかもしれない。

 

f:id:kailagi:20200513122035j:plain

→購入した漫画は「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」。ひぐらしはホラー&サスペンス&ファンタジー? で面白かった。うみねこはまだ未読。

 

 でも毎日家にこもってばかりで、肩こりや頭痛がしてきた。家の風呂であつ湯&水シャワーで交互浴も悪くないんだけど、そろそろサウナに行かねばならない…!

 

↓過去記事

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com

kailagi.hatenablog.com